【自己破産】免責不許可事由とは?

【自己破産】免責不許可事由とは? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

免責不許可事由は、「破産法」第252条(免責許可の決定の用件等)に記述されています。


破産者が債権者の利益を害した場合
・破産者の財産を隠した
・破産者の持つ財産を処分した
・返済不能な状態を隠して借金を繰り返した
・特定の債権者だけに返済したりした

裁判所にウソを陳述した場合
・ウソの事実を記した債権者一覧表を提出した
・財産状態についてウソの説明をした
・説明、開示、協力を怠り破産法に定める義務に違反した


浪費やギャンブル等で過大な借金をした場合
クレジットカードで商品を購入し、不利益な条件で処分した場合
過去7年間の間に免責を得ている場合



免責不許可事由に当てはまる場合は、原則として免責が認められません。

■人気blogランキング
■債務・借金ランキングへ

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ooitajikohasan.blog110.fc2.com/tb.php/45-caf05069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。